トギン家で年に2度ほど慣行される大阪喰い倒れ旅行。
到着直後にだるまでお腹いっぱい串カツを食べてその後は一度解散。夕方まで自由行動。毎回、心斎橋道頓堀付近をうろうろしていたのですが、今回は先日TVで石ちゃんがうろうろしていた

 

黒門市場うろうろです(`・ω・´)b

 

oosaka2017032015

戎橋からこんなに近かったんですね。大阪はやっぱええねぇ~(>。<)b

oosaka2017032016

人いっぱい^^; 観光客だらけです。しかも外人さんいっぱい。
中国、韓国、アメリカ、ヨーロッパ、中近東・・・人種の坩堝www
そして!おのぼりさんの僕(笑)

oosaka2017032017

店頭でいろいろなものを売ってます。ここは魚介系のものを焼いてましたね。
こんな感じのお店がいっぱいです。楽しい~~~~(*´Д`)♪

oosaka2017032018

お肉屋さんでは店頭でステーキ焼いてました(; ・`д・´)スゲー

oosaka2017032019

うにや貝もそのまま売ってます。

oosaka2017032020

生きてんぢゃんっ!!!お昼かなり過ぎてるけど朝市状態www

oosaka2017032021

タコの串刺しwww まだまだ他を観たかったのでスルーしましたが今思えば買っておけばよかった^^;

oosaka2017032022

そして!!!蒸カキと蒸ホタテ。手前は白子?めっちゃ美味しそう~(>。<)b
これ、買うのめちゃめちゃ悩みました( ̄(ェ) ̄;) でもスルー
串カツがまだ胃にぎゅうぎゅうだったんで・・・もう少し歩いて運動(笑)

oosaka2017032023

イカデカ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~Σ(`д´ )ゞ

oosaka2017032024

店頭売り定番のコロッケも美味しそう

oosaka2017032025

爆弾ホルモン牛やばいっっっ!!(; ・`д・´)ウマソ

oosaka2017032026

でもチキンな僕はこっちにそそられる~(´Д`;)ハァハァ

oosaka2017032027

市場の定番こいつもいますっ(`・ω・´)b お値段素敵ですがwww

oosaka2017032028

こんなんもいるのかっ!!びっくり(*‘ω‘ *)

oosaka2017032029

女子とお子様にはこちら。ダイエットなんてなんぼのもんぢゃーーー!(笑)

oosaka2017032030

こ、これはたまらん( ̄(ェ) ̄;)ジュル めっちゃいい匂い・・・

oosaka2017032031

果物屋さんではフレッシュジュース。この市場何でもあるね~(*´ω`)

oosaka2017032032

ホットプリンてなんぞ~~~~~~ 買っておけば良かった(T ω T)

oosaka2017032034

まぐろ大トロにぎりめっちゃ美味しそう~~~~~お値段2800円wwww

oosaka2017032035

苺大福の山~~~~~外国の方に人気かも。

oosaka2017032033

そしてこちらの果物屋さん。フレッシュジュースもやってるんですが、ある果物がとっても素敵♪

oosaka2017032036

それがこれ!いろいろな産地の苺がいっぱい♪どれもかなり素敵なお値段となっております^^;
そして僕が買ったのがこの苺

oosaka2017032037

和歌山産まり姫1個500円(>。<)b 大きめの苺だったんですが、この籠の上にさらに大きい苺があってそちらは同じ品種で600円でした。

oosaka2017032038

買っちゃった(´Д`;) まり姫¥600-
よくテレビで1個〇〇〇円って紹介されいる果物を観る度に一度は食べてみたいと思ってたんですよね~

oosaka2017032039

ずっしりとした重量感で真っ赤に熟してます。いい香りしますね(´Д`;)

oosaka2017032040

恒例の齧り画像(笑)ウマ~~~~~♪
めちゃめちゃ甘いと言うよりも上品な甘さです。酸っぱさなんて微塵もありません。うんうんまさにお姫様のような甘さです(笑)

oosaka2017032041

ペッパー君にサヨナラして黒門市場を後にしました。

お腹いっぱい状態で来たのでほとんど何も買わなかったですが、もしかしてそれが正解だったかもです。空腹時に来たらめちゃめちゃ散財しちゃったかも^^;
それくらい魅力的なお店がいっぱいありました。

あ~楽しかった(*´Д`)♪

 

スポンサードリンク
,

“大阪旅行Vol.2 黒門市場うろうろ 喰い倒れ旅(`・ω・´)b” への2件のフィードバック

  1. シネマ大好き娘 より:

    お酒が、すすみそう~~~!!

    なにわいきたいにゃ~ん!!

コメントを残す